【宿泊記】レッドプラネット 名古屋 錦に宿泊しました!

ホテル宿泊記

「レッドプラネット 名古屋 錦」は、名古屋市の繁華街栄の近くに立地するホテルになります

私は、名古屋観光するのにレッドプラネットに宿泊しました

ここでは、泊まった感想や良かったところなど述べていきたいと思います

スポンサーリンク

ホテル概要

レッドプラネット 名古屋 錦は、2017年10月にオープンした新しいホテルで、桜通線の丸の内駅と久屋大通駅の中間にあります

名古屋駅から2駅のところにあり、徒歩圏内でもあります

この写真はエントランスとなっており、新しいホテルだけあって、外観からきれいです

スポンサーリンク

客室

客室は211室あり、私はシングルルームを予約しました

ベッドはシングルサイズで、枕元にUSBポートやライトのスイッチがあり、とても便利です

部屋の机はちょうど良い大きさで、ちょっとした作業やご飯を食べるのに使えます

加湿器もあるため、冬でも乾燥で困ることはありません

スポンサーリンク

お風呂

レッドプラネットはエアアジア系のホテルで、日本式のホテルではないため、お風呂はシャワーのみとなっています

このように浴槽はありません

シャンプーやコンディショナー完備、アメニティーも豊富です

トイレからガラス張りのシャワー室で、とにかく綺麗です

個人的には、ビジネスホテルの客室でお風呂を貯めることがほとんどないため、シャワーのみでも快適です

スポンサーリンク

朝食

今回は朝食をつけませんでしたが、+1,000円でバイキングが追加できるみたいです

次利用する際は、つけてみたいと思います

スポンサーリンク

アクセス

アクセスですが、桜通線の「丸の内駅」と「久屋大通駅」の中間に位置しています

名古屋駅から地下鉄2駅しか離れていないため、電車ですぐ

名古屋駅から約2kmしか離れていません

名古屋観光・名古屋出張には最適な場所です

まとめ

今回は、名古屋観光にレッドプラネット 名古屋 錦に宿泊しました

レッドプラネット 名古屋 錦は、客室、シャワー、立地においてとても満足するホテルでした

何より清潔綺麗が大きな評価です

次また名古屋に来る際には利用したいと思っています

名古屋に行く予定のある方、名古屋で宿泊場所を迷っている方は、ぜひ検討してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました