【NTTドコモ】交付金銭領収証どうすれば良い?

株式投資

NTTがNTTドコモを完全子会社とするため、TOB(株式公開買い付け)を行いました

楽天証券やSBI証券等で単元保有(100株単位)していた方は、TOB期間中にそのまま市場で売却できましたが、ネオモバ等で単元未満株の状態で保有を続けていた方は、市場で売却できなくなっていました

私自身もネオモバで2株保有していましたが、TOB発表後から売却できずにいました

そんななか、NTTドコモから交付金銭領収証の入った封筒が届いた方がいると思います

ここでは、交付金銭領収証を用いた現金受け取りについて、解説したいと思います

 



スポンサーリンク

NTTドコモTOBとは?

2020年9月29日の深夜、NTTがNTTドコモを完全子会社化すると発表しました

翌9月30日から11月16日まで、NTTはNTTドコモ株を集めてTOBを進めていきました

TOBとは、「Take Over Bid」のことで、日本語では「株式公開買い付け」と言い、主に企業の買収や子会社化するために行われます

スポンサーリンク

なぜTOBを行うことで子会社化するかですが、市場で株式を買い進めると、投資家が株式を買い進めていることに気づき、株価が一気に上昇する可能性があるためです

その結果、TOBを行うよりも高い価格で株式を買うことにつながる恐れがあるため、一定の価格で買い付けを行うことができる、TOBとすることがあります

TOB発表当時、私はネオモバで2株保有していました

その後、何もせず保有を続けた場合、ネオモバのポートフォリオ画面からNTTドコモが表示されなくなったと思います

スポンサーリンク

交付金銭領収証はどうすれば良い?

単元未満株で保有していた方には、3月上旬に「株式売却対価のお支払いのご案内」が郵送され、「交付金銭領収証」と「交付金銭計算書」が届いたかと思います

単元未満で保有していた証券口座で、配当金の支払い方法を「証券口座で受け取り」に設定している方は、上場廃止に伴い、証券会社の口座には振り込みできない旨が書かれています

そんな方は、郵便局で受け取ることになります

スポンサーリンク

その際、下記のものを郵便局に持っていく必要があります

  • 交付金銭領収証
  • 印鑑

これだけです

窓口に交付金銭領収証を出し、すると印鑑を押してくださいと言われますので、そこに押印するだけで、現金を受け取ることができます

ちなみに私は2株保有していたため、7,800円受け取ることができました

私の場合、窓口に並んで1分で完了しました

注意点として、払い戻し期間が2021年3月4日〜4月5日と1ヶ月しか期間がないことです

そのため、現時点で交付金銭領収証を手元に持っている方は、4月5日までに郵便局に行って払渡しをしてもらってください

スポンサーリンク

まとめ

ここでは、ネオモバ等の単元未満で保有していた方に送られた交付金銭領収証について述べました

保有している株がTOBになることは稀であるため、その後の株式の売却方法について分からない方が多いとは思いますが、通常とは異なる方法で売却する必要が出てくるため、注意が必要です

また、期間が限られるため、最新の情報・郵送されたものを常に確認しておく必要があります

この記事が、ご覧いただいた方の参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました