【宿泊記】ブランシェット南紀白浜の魅力と感想

ホテル宿泊記

2021年3月、和歌山県白浜町にある「ブランシェット南紀白浜」に泊まりました!

ブランシェット南紀白浜は、白い四角錐と白いタイルで構成されるリゾート感あふれる美しい独立客室棟のホテルとなっています

ここでは、泊まって気づいた魅力泊まった感想について述べていきたいと思います

スポンサーリンク

ブランシェットとは(ホテル概要)

ブランシェット南紀白浜の「BLANCHETTE(ブランシェット)」とは、

  • フランス語で“隠れ家”という意味を持つ「cachette(カシェット)」 
  • 白浜の“白”を表す「blanc(ブランス)」
  • 美食の象徴である“フォーク”「fourchette(フルシェット)」

の3つの要素を三位一体とした造語です

敷地内には、多くの独立した客室棟が並んでおり、リゾート感を醸し出しています

私の泊まった客室棟はピンクと白を基調としたつくりでした

客室

泊まった部屋はダブルルームになります

部屋には、大きいふかふかのベッドが二つ並び、横になって休むことができる大きなソファーがあります

窓際には椅子が二つあり、ゆっくり休むことができます

また、各部屋にはそれぞれテラスがついています

夜はライトが点灯し、良い雰囲気で涼めます

洗面台は綺麗な白基調で、アメニティも豊富

トイレも綺麗、清潔、コンパクトで過不足がありません

部屋には金庫が備えついており、貴重品を部屋に置いておく場合も安心です

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

温泉

客室棟には、それぞれ温泉がついています

寝室から直接つながっており、いつでも好きな時間に浸かることができます

温泉の隣にはシャワールームがあります

夕食

ブランシェットの夕食ディナーはビュッフェ形式です

席には素敵なプレートに加えて、各テーブルに赤いバラが置かれています

デートに最適な雰囲気・空間が創られています

まずは前菜

前菜の小鉢を大量に取ってきました

カツオのたたき、ローストビーフ、生ハム、チーズ、タイのカルパッチョ

どれも美味しく、種類も多いため、多くの料理を楽しむことができます

次はお刺身

こちらは冷燻になっています

鮮度が良すぎるくらいで、どれもコリコリです

これまでに食べたお刺身でもトップレベルの美味しさでした

あいまにお寿司を取ってきたりもしました(注文し放題です)

マグロ、タイ、太刀魚、サヨリを頼みました

次にメイン

極厚ステーキは火の通り具合がちょうどよく、随時目の前で焼いてもらえて、席まで運んでくれます

最後にデザート

お皿いっぱいに取ってしまいました

一口サイズのケーキ、ゼリー、マカロンと品数豊富です

新鮮なフルーツも揃っていました

朝食

朝食はバイキング形式になっています

朝は1日のスタート

ブランシェット自慢の朝食バイキングを食べにいきました

ディナー同様に大量に取ってしまいました

贅沢な海鮮丼、サラダ、フレンチトースト、だし巻き卵、等々

どれも美味しく、良い1日の始まりとなりました

アクセス

おそらく車利用が多いと思いますが、白浜駅から1.6kmの距離にあります

近隣には、パンダで有名な「アドベンチャーワールド」、観光客向けの巨大道の駅?「とれとれ市場」、広大な白い砂浜の「白良砂」、風光明媚な有名観光地「千畳敷」があり、和歌山観光にはとても便利な立地です

お得な予約方法

今回は和歌山観光するのにブランシェット南紀白浜に宿泊しました

温泉付きで、朝食・夕食ともに最高の料理をいただける良い旅になりました

ブランシェット南紀白浜のご予約は、ぜひポイ活アプリモッピー」をご活用ください

楽天トラベルやYahoo!トラベルなどの旅行予約サイトでホテル予約する際、モッピーを経由し予約することで、ポイントが付与されます

モッピーHP

国内最大級の旅行予約サイトがそろっており、各種ポイントが貯まり、全国旅行支援にも対応しています

無料で利用でき、ホテル予約代金の1%〜7%のポイントが付与されます

ホテル宿泊記
スポンサーリンク
はやぶさをフォローする
はやぶさブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました