投資初心者が「つみたてNISA」をやるべき理由・メリット【株式投資】

株式投資

つみたてNISAとは、長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度になり、2018年から始まりました

日本に住む20歳以上の方が対象で、1人1口座のみ開設ができます

年間40万円を上限で、最大20年間(40万円×20年間=800万円)積立が可能です

今回は、つみたてNISAをやるべき理由・メリットについて解説していきます

スポンサーリンク

少額から始められる(月100円から積立可能)

つみたてNISAは、100円から積み立てが可能であるため、少ない資金しかない方、最初は少額から始めたい方、投資を一から始めたいと考えている方にオススメです

年間40万円が非課税の枠であるため、1ヶ月あたりでは約33000円が上限になります

ただ、ボーナス設定もあるため、毎月3万円に併せて6月と12月は月々の3万円にプラス2万円の5万円とすると、年間40万円の枠をピッタリ活用することもできます

スポンサーリンク

買うタイミングに迷わない(自動で積み立てるだけ)

株式投資と聞くと、株価の上がり下がりに合わせて売買をしているイメージがあるかもしれませんが、つみたてNISAは長期的に利益を得る手法であるため、毎月自動買付の設定をしておくだけで良いものになります

毎回銘柄を選んだり、買付の作業があると面倒に感じる方もいるかもしれませんが、最初に設定をすれば、自動で毎月の設定日に買付が完了します

スポンサーリンク

金融庁が定める積立商品

株式投資は危ないと思う方も、金融庁が定める金融商品であれば安心しますよね

つみたてNISAで購入できる商品は、金融庁が厳選して選んだ商品(投資信託約6000本のうち、厳選193本)からしか購入できませんので、変なものはありません

あらかじめ、商品が厳選されているのは、投資初心者の方からしてもわかりやすくて良いですね

スポンサーリンク

いつでも引き出しが可能

つみたてNISAはどのタイミングでも売却が可能であるため、緊急で大金が必要になった場合など、いつでも引き出すことが可能です(売るときは1円単位で可能)

ただ、長期保有の方が大きなリターンを得る可能性が高いため、必要でなければそのまま引き出さないことが良いとされています

スポンサーリンク

お金の増え方が7000倍!?(銀行預金では増えない)

銀行預金の金利は0.001%が普通です

つまり、100万円預けても1年間で増えるのはたったの10円だけです

一方、つみたてNISA等で、米国株の投資信託を購入すると、年平均7%の利益が出ると言われています

つまり、100万円預けると1年間で7万円増えることになります

銀行預金と株式投資では、実に7000倍も増え方に違いが出ます

投資を始めようと迷っている方、資産を増やしたと思っている方は、つみたてNISAを始めるのがおすすめです

スポンサーリンク

クレジットカード払いが可能(年間4000円分もお得)

ネット証券大手の楽天証券やSBI証券では、クレジットカードで投資信託を購入することができます

多くのクレジットカードでは、利用額に応じてポイントが貯まりますが、つみたてNISAの利用額にもポイントが付与されます

例えば楽天証券でつみたてNISAを始め、楽天カードで積立設定を行なった場合、楽天カードはポイント還元1%であるため、40万円の積立を行うと4000ポイントの楽天ポイントが付与されます

20年間毎年40万円を積み立てると、楽天ポイントだけで、8万ポイントが付与されます

つみたてNISAによる利益に加えて、楽天ポイントによる利益も加わります

スポンサーリンク

積立NISAの全商品がプラスに

先日のニュースで、つみたてNISAの商品全てがどのタイミングで始めた人でも含み益になったと話題になりました

つまり、つみたてNISAはどのタイミングでやるのかは、早ければ早いほど資産は増えていきます

スポンサーリンク

購入から20年間の利益が全て非課税

通常、株式投資で利益が出ると20.315%の税金がかかります(所得税及び復興特別所得税:15.315%、住民税:5%)

100万円の利益が出た場合、約20万円が税金で取られますが、NISA口座であれば利益が非課税であるため、20万円を取られることがありません

増えたお金は全て非課税で受け取れるため、100万円全てが手元に残ります

確定申告なども必要ありません

金融庁HP

つみたてNISAについては、非課税期間が20年間ととても長いのも特徴です

スポンサーリンク

様々な用途に活用できる

つみたてNISAは、長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度であるため、人生を長期的な視野で見たとき、起こるであろうイベントに対しての貯蓄にもなります

  • 結婚資金
  • 教育資金
  • 海外旅行資金
  • セカンドライフ資金
  • 住宅購入資金

中でも、特に現代では老後資金問題が大きな話題になっており、つみたてNISAを通じて長期・積立・分散投資による老後資金を効率よく貯めることは理にかなっています

スポンサーリンク

まとめ

今回は、つみたてNISAをやるべき理由・メリットについて解説しました

上記のとおり、つみたてNISAは少額から投資を始めることができるため、投資初心者に特にオススメです

コメント

タイトルとURLをコピーしました